危険なコンピュータウィルスで情報漏洩!

ウイルスに感染し情報漏洩

私はソフトウェア会社に勤務しております。
毎日毎日パソコンを触っているので、ウイルスの怖さは一般の方よりも分かっています。
ウイルスというのは感染してしまったら大変です。
勝手にメールを送信してしまうウイルスや、パソコン内のファイルを徐々に消していくウイルスなどがあります。
万が一パソコン内にお客様のデータが入っていて、そのデータをメールで送られてしまったら自分ひとりの責任では済みません。情報漏洩というのはそれくらい大変なことなのです。
そのようなことが起きないようにするため、ウイルスソフトをインストールして防いでいるのです。

ウイルスソフトというのは、一度インストールしたら絶対にウイルスに犯される心配がないと言うわけではありません。日々新しいウイルスが出現しているので、パターンファイルを最新にしておかないと意味がありません。パターンファイルというのは、ウイルスを防御、駆除するために必要なファイルのことです。
新しいウイルスが出現して、そのウイルスに対するパターンファイルが発表され、ずっとこの繰り返しです。
ウイルスを作る人間は、ただただ面白がって作っているのです。
本当に許せません。私の友人も何度もウイルスに犯され、子供の写真などの大事なファイルを消されてしまいました。ウイルスというのは月曜日によく出現するそうです。
企業は土日休みなので、その間パソコンに電源は入りません。パソコンに電源が入らないと言うことはパターンファイルは更新されません。月曜日にパソコンの電源を入れてパターンファイルが自動更新されるまでの間を狙ってくることが多いそうです。
皆さんも気をつけてください。

ピックアップ