危険なコンピュータウィルスで情報漏洩!

ウイルス感染と情報漏洩を防ぐ

インターネットが普及して、その便利さの恩恵を受けている人や会社は数多く存在します。

そしてこれからも更に、その便利さは磨かれ、インターネットを使って出来る事はどんどん増えていく事でしょう。
しかし、その便利さの裏で、それまで無かった多くのトラブルや犯罪が発生していることも事実です。勿論、インターネットに限らず、過去に発達した文明の影には、常に新たな犯罪が芽吹いているものですから、インターネットが特に危険であるとか悪いものであるというわけではありません。ただ、便利な道具を使うには、その便利さの影のリスクをしっかり知っておくことが重要だと思います。
インターネット最大のリスクといえば、情報漏洩とウイルス感染です。
大抵の場合、情報漏洩はコンピューターウイルスに感染したりスパイウェアがコンピューター内に侵入することによって引き起こされますから、最も警戒すべきはそういうマルウェアです。
そして、それらからコンピューターを守ることが出来さえすれば、リスクは大幅に減らされることになります。

情報漏洩については、他に情報の杜撰な管理も当然警戒しなければなりません。本来持ちだし不可の筈の情報を外部記憶媒体に移したり、私物のPCにコピーするなど以ての外ですが、現実にそういった事はよく行われており、しかもそれを無くしたり盗まれたりするというのですから、もしかしたらウイルスの感染よりも余程人間の方が警戒すべき対象と言えるかもしれません。

ピックアップ